忍者ブログ
HOME > > [PR] > 東信エリア 温泉 > 別所温泉 あいそめの湯 RSS   Admin NewEntry Comment
我が家お薦めのお店やレジャー施設・温泉等をご紹介
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上田市にある別所温泉・・・・信州の鎌倉とも言われ、古くは「七久里の湯」と呼ばれ枕草子にも登場する信州最古の温泉です。
 
北条氏が別院として使っていたことから「別所」という名前がついたといわれています。

肌がなめらかになることから「美人の湯」とも呼ばれています。

その別所温泉にある日帰り温泉施設が「あいそめの湯」です。



別所温泉にある施設だけに、お湯は本当にいいですよ。




古くからある温泉らしく、硫黄の匂いがするんです。

この匂いが嫌だという方もいらっしゃるかとは思いますが、私は温泉に北なって実感ができ、好きなんですよ。

浴室には内湯と外湯があり、お湯の温度は42度くらい。

適度に熱めでいい感じです。

その他に、別料金となりますが岩盤浴も楽しめます。


入浴料は、温泉だけなら大人500円、子供(小中学生)250円とリーズナブル。

中学生まで子供料金では入れるのも嬉しいですね。

そして岩盤欲は500円。



女性には人気がありそうですよ。

外には足湯もあり、こちらはもちろん無料で楽しめます。

別所温泉のお湯で足湯なんて最高ですよ。



その他、施設内には無料で使えるロビーと休憩室があり、入浴後はゆっくりとくつろぐこともできます。








古くから温泉町として栄える別所温泉の日帰り施設「あいそめの湯」・・・

お薦めの温泉ですよ。





別所温泉「あいそめの湯」詳しくはこちら









大きな地図で見る

















==== 広告 ====















PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42] 
アドセンス広告
Advertisement
アドセンス広告
Advertisement
人気の商品紹介
濃厚チーズケーキ
アクアフォースエキストラ
ダイエットモニター
カフェブロッサム
おなか端麗
Mコスメ
HGHシールド
三軒茶屋インナー通信【三恵】
レッグマジックX
スカイツアーズ
シュ・シュレ
プチメリー
自宅でお仕事ネット
インターネット・アカデミー
包茎治療
一休.com
スーパー美白スキンケアb.glen
水虫対策グッズ
プレミアムビューティースキン
レッグマジック
熟成にんにく黒酢卵黄
インディアン伝承シャンプー
エスティーナソニック
生サプリ L100
大地のプラセンタ“穂のしずく”
姿勢ウォーカー
三七石鹸
バラ専門店「バラ市場」
ヒルズダイエット
スレンダートーンエボリューション
帝カロからあげ
ゼロファクター
コアリズム
アイランドスピリット
機能性アロマ【ティッカー】
ストレスフリー(R)
ダイエット無料モニター
発毛・育毛ミスト「M─1」
アディポリック
ナチュラルガーデン
薬用スカルプD レディース
薬用スカルプD
北の大地の天然オリゴ糖
牛とろフレーク
VC×100
琉球さんご石鹸
大人気ダイエットサプリメント
薬用育毛剤「イブエヴァー」
ナタ・デ・ウォッシュ
Mコスメ
Match.com
MVPen(エムブイペン)
旧暦美人ダイアリー2009
鳴門わかめシャンプー&コンデショナー
なまこ石鹸
氷糖
プレミアム雑穀「シェフズ米」
薬用プロテインエッセンス
アサヒローヤルゼリーSAI48
ネオナチュラル
ヘアーレーザープレミアム
ヒアルロン酸&コラーゲン楽潤
プラチナゲルマローラー
アドセンス広告
スポンサードリンク
PR
カウンター
ブログ内検索
バーコード
信州おすすめ観光ガイド Produced by No Name Ninja
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]